基本情報技術者資格は、IT業界では入門資格となっています。

30年以上の歴史をもつ情報処理技術者試験の中で、
情報システム開発・運用する側の技術者に有用でかつ
最も代表的な資格です。

基本情報技術者資格は、
情報システムの開発・運用・利用に関する広範な基礎知識を評価します。

情報処理関連企業に勤務する人ばかりでなくIT化の進む一般企業においても
重要視されている資格です。

近年は学生の受験者が増加しており
就職活動のアピール材料にも有益と考えられますね。

基本情報技術者資格取得後は、
上位資格である応用情報技術者を目指す人が大半です。

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »