40代での転職を志すに当たり、日記としてこのブログを書く事にしました。
これから自分と同じように40代での転職を試みられる方に参考にしてもらえるような情報を掲載していけたらと思っています。
あっ、ご挨拶が遅れましたが、41才になる事務職員で、夫と中学生の双子の娘がいます。
今は近所の小さな工務店で働いているのですが、子供ももう大きくなりましたし、少し大手の企業に40代での転職をしたいのです。
個人商店はある程度我儘も聞いてもらえますし、気楽でいいのですが、何だかよそのお宅に一人だけ他人が入りこんでいるようで、ずっと居づらい部分はあったんですよね。
だから、子供たちが中学に入ったら、絶対40代での転職をしようと思っていました。
これからは帰宅が少々遅くなっても大丈夫ですから、電車やバスに乗って、遠方の会社へも通えます。
それに、主人の所得も減少しているので、40代での転職にトライするにはいい機会だと思うんですよね。

40代での転職も、男性と女性とでは条件が随分違いますし、我が家の場合だと、もともとパートほどの給料しかもらっていなかった私が転職をする方がいいと考えたんですよ。
やはり主人の40代での転職にはメリットも大きい換わりに、デメリットも大きいですからね。
その点私なら、慌てなくてもじっくり就職先を探せますし、今より金銭的な条件の悪いところはそうはありません。
取り敢えず、40代での転職で入れる会社があれば入ってみる価値は十分あると思います。
ただ、求人案内を見ていると、やはり年齢35才までというのが多いみたいですね。
40代での転職者の最大のネックは年齢、しかし、こればかりはどうする事も出来ません。
書類や面接で誤魔化したところで、そううまく行くとも思えませんしね。
だったら、最初から、自分は40代での転職を希望しているという事をしっかりとアピールした方がいいと考えます。

40代での転職の弱点が年齢であるとすれば、強みはなんでしょう。
やはり経験とそれに伴うスキル、これが40代での転職者の売りだと思いますね。
ですから、これまでの自分の経験を生かせる職種をピックアップするのがベストでしょう。
又、40代での転職者をあえて探している企業さんも結構あるみたいです。
ですから、そうした就職情報を集めて、この日記の中で紹介していけたらと思っています。
他の人のブログや企業のサイトをみていると、40代での転職に関する情報は、すごく豊富にあるんですよね。
だから、それを整理するためにも、日記を書くのが一番だと思います。
自分のための日記が同じように40代での転職を考えている人の役に立てば、これほど嬉しい事はありません。
そう思うと、人のブログやサイトを読むのもいい勉強になるし、とても楽しく感じます。
自分の書いた40代での転職日記も、こんな風に参考にしてくれる人がいるのかなぁ、なんて思ってね。
頑張りますよ、アラフォー主婦の40代での転職日記、皆さんもぜひ応援して下さいね。

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »