40代での転職をしたくなくても、しなければならない人が、最近増えていますよね。
しかし、皆さん口を揃えておっしゃいます、”40代での転職は厳しいですよねぇ!?”っと。
まあ確かにその現実を否定する事は出来ませんが、諦める必要はありませんよ、というアドバイスなら出来ます。
少し職種の枠を広げれば、まだまだ40代での転職は十分可能だと言えるでしょう。
例えば、オフィスや工場を飛び出して広い街中に目を向けてみると、中高年が沢山活躍しています。
タクシードライバーなどは、その多くが40代での転職者だと言うではありませんか。
今は取り敢えず食べるためと言うより、本当に好きでタクシーを走らせている運転手さんも少なくないそうですね。
タクシードライバーという職業は、自分の経験から得た知識が物を言う仕事、まさに40代での転職者には打って付なのではないでしょうか。

40代での転職を試みるには、当然様々な社会経験を積んでいる必要があります。
つまり、40代での転職者はそれなりの知恵や知識や技術を持ち合わせているという事になります。
そしてそれらのスキルはすべて、長年の社会人経験によって築かれたものなんですよね。
一日中会社の営業者で走り回っていた人が、40代での転職でタクシーに乗ったら、めちゃくちゃ楽だったというブログを読んだ事があります。
実はうちのおじさんなんですけどね、勿論タクシードライバーの経験なんて全くなくて、改めて免許を取ったんですよ。
それがいつしか40代での転職を成功させた中高年の一人だなんて言われて、すっかり気を良くしちゃって、ブログまで・・・。
でもまあおじさんの場合は、すごい頑張ったと思うし、40代での転職で実にいい仕事を見つけましたよね。
何しろ抜け道も風光明媚な道も知りつくしているものですから、お客様の評判がとてもいいんです。
そんなうちのおじさん、ちょっと目立ち過ぎだけど、40代での転職を成功させたのは間違いありません。
これまで以上に人様の命を預かる仕事という事で、プレッシャーもあるけど、自分自身の身を守るためにも安全運転は必要不可欠。
一人で走る事や荷物を運ぶ事が多かった以前の会社をやめて、40代での転職をして本当に良かった、なんて偉そうに書いていましたよ。

40代での転職を取り上げた求人誌などの特集も目立つ昨今、やはりいろいろな理由で転職活動をする人は増える一方なのでしょう。
どうせ40代での転職をするなら、今まで知らなかった新しい世界を覗いてみるのもいいかも知れませんね。
そこでこれまでの自分の経験や能力が活かせれば言う事ありません。
狭い車内で常に初対面のお客様との時間を保たせなければならないタクシーの運転手さん、40代での転職者だから新米さんでも務まるんだろうなぁっと思いますね。
今の相手の気持ちを読むのがすごくうまい人や、話題豊富な人の車に出くわすと、何だか嬉しくなりますもんね。
近頃はタクシードライバー専門の求人サイトもあって、40代での転職を考える人には、中々好評のようですよ。
他にも中高年の転職活動の参考になるブログやサイトは沢山あります。
とにかく諦めずに、どんどん新しい世界にチャレンジしてみる事、これが40代での転職の成功の秘訣なのではないでしょうか。

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »