40代での転職に果たして資格は必要なのか、必要ならどんな資格なのか。
40代での転職を取り上げたコラムが、ある企業の出しているメールマガジンに連載されています。
多分人材派遣をメインにしている会社だと思うんですけどね、週に一度何故か贈られて来るんですよ、そのメルマガ。
一応私も年齢的に言うと、40代での転職の対象者ではありますが、その会社に登録した覚えはないんです。
ただ、友達の付き合いで、去年転職に関する合同セミナーみたいなのには参加したんですよね。
その記録を元に、40代での転職を考えている中高年の一人だと看做されたのかも知れません。
だとしたら、残念ながら今のところ転職なんて全く考えていないんですけどね。
でも、その40代での転職のメルマガは結構面白くて、今の企業情勢を知る上でとても良い参考になります。
だから、配信解除せずに、毎回ちゃんと読ませてもらっています。
それに今は、いつ自分も40代での転職者の仲間入りをしなければならなくなるか判らない時代ですからね。

40代での転職者にとって資格はやはり大事なのか、又、どんな資格があれば有利なのか。
40代での転職に限らず、資格は持っていて決して邪魔になるものではありません。
どんな資格であっても、ないよりはある方が絶対いいのは確かでしょうね。
でも、そのメルマガによると、20代転職者と40代での転職者とでは、求められる能力が違いますから、重視されるスキルも少々異なるようですよ。
例えば、若い人の場合なら、IT関連の資格を持っていると、今の時代有利ですよね。
ところが、40代での転職となると、それプラスが求められるらしいんです。
だから、簿記や語学関連の資格などを取っておくといいみたいですね。
ようするに、これから自社で育てる20代転職者と、即戦力として使いたい40代での転職者の違いなのでしょう。

40代での転職を考えるのであれば、なるべく早めに準備をしておいた方がいいようですね。
同じ40代での転職者といっても、やはりアラフォーとアラファイブではかなり受け入れ枠の大きさには差があります。
出来るだけ若い方がいいのは当たり前、その次に資格ですから、30代でいろいろと資格をとって、40代に入ったらすぐにトライ。
これが理想の流れで、最も40代での転職を成功させられる方法の一つと言えるでしょう。
まあ、資格は若いうちの方が能力的にも取りやすいですし、例え将来転職しなくても無駄にはなりません。
まずは今いる世界で活かせる資格はしっかりと取得する事、それは40代での転職を考えなくてもいい人生を作ってくれるかも知れませんよ。
私の読んでいるメルマガには、いろいろな人の体験談みたいなのが沢山載っていて、いい勉強になります。
何もわざわざそうしたメルマガを購読しなくても、40代での転職を取り上げたブログやサイトは沢山ありますよね。
きっとそうしたブログやサイトでも同じように、今の社会情勢や雇用に関する様々な情報は入手出来ると思います。
将来40代での転職を考える事を想定して、若い人達にも是非読んでもらいたいですね。

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »