簿記検定を受けてみませんか。
受ける級にもよりますが、日商簿記検定は年に2回から3回ほど
開催されているので勉強時期を考えて受検すると良いです。

簿記検定では充分な試験時間が用意されているので、
慌てずに問題を丁寧に解いていくくらいで良いでしょう。

級によって試験時間が異なり、3級よりも1級の方がかかる試験時間は多いです。
試験時間が多いという事は、それだけ難度が高い事を意味しています。
反対に試験時間が短い級は、簡単とも言えますが
短い時間内に試験を終えなければなりません。

試験時間は、1級と3級は午前に2級は午後に開催されます。
つまり、一度の簿記検定で二つの級を同時受験する事が可能になっています。

これから簿記を覚えたい、けど時間を掛けたくないという方は
一度に受験して2級まで取得してしまう手もあるわけです。

想定勉強時間ですが、日商簿記検定の3級をゼロから始めて
合格を目指すには50時間程度とされています。

闇雲に受検するのではなく、何か目的を持って受検すると
継続した意志を持ち続けられますよ。

就職や転職を考えて目指す方がいるかもしれませんが、
実際は、簿記単体で武器とするには少々心許ないです。

会社として社員に簿記検定を奨励するケースがあり、
そうなると簿記検定に合格している事は絶対的な存在となり得ません。

視点を変えて、将来的に税理士などの難関資格を取得するための
第一歩として簿記検定を目指すのもいいです。

税理士を目指す上で簿記検定は重要です。
日商簿記の1級を取得する事で税理士の受験資格が得られるため、
簿記検定を登竜門として捉えている方もいます。
簿記検定について開催時期等の詳しい情報は、
ブログやサイトからチェックすることができます。


« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |