簿記検定は簿記能力を検定する試験です、
日本では色々な団体が主催しています。

一般的な簿記検定と言えば、
全商簿記か日商簿記の二つでです。

どちらも簿記検定ではありますが、
それぞれ意味するところが異なるため資格としての扱いに注意知る必要があります。

たとえば全商簿記というのは、
全国商業高等学校協会による簿記検定の事であり
主に高校生を対象としています。

対して日商簿記というのは日本商工会議所による
簿記検定で、こちらは社会で広く扱われている簿記です。

どちらも簿記検定として同じテーマを取り扱っていますが、
難易度など全体的に異なる部分もあるため違いに留意する必要があります。

簿記検定はこの二つだけでなく、
日本ビジネス技能検定協会による簿記検定もあります。

簿記検定を受ける前に、
他の検定はどんなものかチェックしてみても良いですね。





| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »