簿記検定の合格点は70点ですが、一部に例外が存在します。
たとえば日商簿記検定1級の場合、
70点を取っていても1科目ごとに最低点があります。
つまり、得意科目だけを伸ばしても合格は見えてこないという事です。
日商簿記検定1級を合格するためには、
それぞれの科目で確実に合格点を出せる準備をしておく必要があるでしょう。

勉強は簿記検定で安定したスコアを出せるようにするためのものに注目され、
そこで過去問題がしばしば用いられます。

簿記検定においては過去問題と似た問題を出題する傾向がいずれの級にもあるため、
高点数を出すには重要なポイントと言えるでしょう。

簿記検定の受験者数等の詳しい情報は、
ブログやサイトからもチェックすることができます。

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »