税理士の資格を取得しても、働く場所がないと困りますよね。

では、税理士の求人はどのくらいあるのでしょうか?

まず、税理士の就職先として一般的なのは、税理士事務所や公認会計士事務所です。

ただ、この二つの就職先に関していえば、それほど求人は多くありません。

なぜなら、税理士事務所や公認会計士事務所は、少ない人数で運営していることが多いからです。

一般企業のように何十人も募集しているところはなく、ほとんどが数人程度の募集でしょう。

また、欠員がなければ人員を補充する必要もありませんので、募集を行わない税理士事務所や公認会計士事務所もたくさんあります。

そのため、もし、税理士事務所や公認会計士事務所で働くのであれば、その事務所に欠員が出た時しかチャンスがないのです。

5月~7月くらいに8月の試験勉強のために退職される方がいるので、その時期を見計らってください。

それに、一般企業で税理士を必要としているところもありますから、場合によっては一般企業を視野に入れるのも良いでしょう。

企業にとって、税に強い人材は非常に頼もしい存在なので、税理士という資格は就職にとても有利です。

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »