税理士にこれからなりたいと思われている方は、やはり年収が気になるのではないでしょうか?

税理士になるには大変な努力が必要となってくるため、それ相応の年収は欲しいところです。

まず、税理士という仕事は、他の職業よりも年収が高いと思って良いでしょう。

ただ、人によって年収に大きな差があるのも、税理士の特徴です。

独立開業せずに一般企業や税理士事務所に勤務している方の場合、平均年収は600万円~900万円になります。

月給で計算すると、60万円ほどだと思ってください。

また、独立開業した方の8割くらいは、年収1000万円以上だといわれており、独立開業した方の4分の1は、年収3000万円前後だといわれています。

その一方で、独立開業税理士の最低収入は、約400万円~500万円だともいわれているようです。

独立開業したからといって、必ずしも年収が上がるわけではありません。

場合によっては、一般企業や税理士事務所に勤務していた方が年収が高いケースもあるでしょう。

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »